スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


CO2削減を義務化=国内初、ビルや工場が対象−東京都(時事通信)

 東京都は4月から、大きなオフィスビルや工場を対象に二酸化炭素(CO2)排出量削減の義務付け制度を始めた。2011年度には、削減量を事業所間で売買できる排出量取引制度も実施する予定。排出量上限(キャップ)の設定と排出量取引(トレード)という「キャップ・アンド・トレード」の制度導入は国内初となる。
 都の制度は国や他の地方自治体、民間企業の取り組みにも影響を与えそうだ。排出削減の義務化の対象は、年間エネルギー使用量が原油換算で1500キロリットル以上の大規模事業所で、都内に約1400カ所ある。02〜07年度で連続する任意の3年間の平均排出量を基準として、10年度から5年間でビルなどは8%、工場は6%の削減を義務付けている。15年度から5年間は、17%の削減を義務付ける見通し。
 また、削減できない場合は違反事実の公表や最大50万円の罰金を科す規定があるが、排出量取引によって他の企業と排出枠を売買することで、基準を達成することもできる。都は、5月に排出量取引のルールを公表する予定だ。 

【関連ニュース】
独自の排出枠制度を検討=直嶋経産相
自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合
電気自動車のタクシー運行=都内で初
コスト負担論議、難航も=再生エネ買い取り制度導入で
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で

私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額−鳥取知事(時事通信)
<普天間移設>「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新(毎日新聞)
【同盟弱体化】第2部 普天間問題(中)すれ違う狙い 普天間5分(産経新聞)
未承認医療機器の使用実態調査を―薬害オンブズパースン会議(医療介護CBニュース)
連合静岡の辞任要求を陳謝=小沢氏の抗議受け−古賀会長(時事通信)

<平沼赳夫氏>4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)

 無所属の平沼グループを率いる平沼赳夫元経済産業相は2日午前、東京都内で記者団に「早ければ早いほど新しい党を立ち上げるのは望ましい」と述べ、今月中にも新党を発足させる考えを明らかにした。今夏の参院選で民主党の単独過半数獲得を阻止し、民主、自民両党に続く保守勢力の「第3極」結集を目指す。

 平沼氏は05年衆院選の際に郵政民営化に反対して自民党を離党。かねて参院選前の新党結成を目指す考えを示していた。

 平沼氏は、政党要件を満たす5人以上の国会議員確保についても「最低要件は満たす状況になっていると言える」と述べ、自信を示した。グループには小泉龍司、城内実両衆院議員がいるが、平沼氏は「新党設立メンバーには入らないが、将来は参画してくれるのではないか」と述べ、両氏以外に新党への賛同者がいることを示唆した。

 しかし、新党を目指して先月、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携については「私は全然接触していない」と否定的な見解を示した。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:衆院選 「再編の軸」空振り−−みんなの党、平沼グループ
’09衆院選:政権攻防の前線/5 静岡7区/神奈川4区

「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
エキスポ跡地 農業体験公園オープン 1年限定「自然に優しい生活発信」(産経新聞)
<地震>北海道・小樽などで震度3=午前10時3分(毎日新聞)

「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、沖縄防衛局の真部朗局長は30日、政府が沖縄の負担軽減のために鳥島、久米島(ともに久米島町)の両射爆撃場と、沖縄本島東沖の訓練水域「ホテル・ホテル区域」の一部解除を米側に求めることについて、米側の理解を得るのは困難との認識を示した。

 定例記者懇談会で明らかにした。

 射爆撃場の返還などは、県が従来、政府に要望してきた。真部局長は、鳥島について「(沖縄)周辺で唯一、実弾射撃が可能な射爆撃場。返還すれば米軍の運用に影響を与える」と指摘。模擬弾を使用する久米島と、ホテル・ホテル区域に関しても、「運用上の必要性を考慮すると、簡単に答えは出ない」と語った。

 政府は、同飛行場の移設候補地として、米軍キャンプ・シュワブ(名護市など)陸上部、米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖の県内2案で米側と交渉を進める方針。射爆撃場の返還などは、県側に受け入れを説得する際の材料にするとみられる。

<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
「女性とは6年交際」=週刊誌報道で陳謝−中井公安委員長(時事通信)
首相動静(3月30日)(時事通信)
吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)
<全国農政連>自主投票に 参院選比例代表で方針転換(毎日新聞)

<築地移転>民主、予算修正案を26日提出…用地購入費削除(毎日新聞)

 築地市場(東京都中央区)の江東区豊洲地区への移転問題を巡り都議会民主党は24日、議員総会を開き、豊洲の用地購入費を削除した予算修正案を26日の予算特別委員会に提出することを決めた。共産党や生活者ネットワーク・みらいも同調する方針で、修正案は賛成多数で可決される公算が大きい。

 石原慎太郎知事は10年度の中央卸売市場会計予算1575億円に豊洲の用地購入費1260億円を盛り込んでおり、民主党は用地購入費を削除した修正案とした。用地購入には議員127人のうち民主党など65人が反対しており、修正案は30日の本会議でも可決される見込み。石原知事は再議権(拒否権)を行使するとみられ、この場合は出席議員の3分の2の同意が必要となるため、修正案は否決される。ただし、原案が可決される見込みもないため、最終的には用地取得費を除いた予算となる可能性が高い。

 民主党は「強引な移転には反対」と主張し、開会中の定例議会で現在地再整備の再検討や市場関係者の合意形成を石原知事に求めてきたが、都側は応じていない。移転に賛成する自民、公明両党は、執行に一定条件を設ける付帯決議付きの予算成立を目指しており、今後、ぎりぎりまで会派間の協議が続きそうだ。【市川明代】

【関連ニュース】
築地市場:豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ
築地移転:土壌汚染除去の実験で濃度低下
東京・築地市場移転:豊洲移転暗礁に 都議会民主、用地費削除案提出へ
東京・築地市場移転:豊洲土壌汚染問題 汚染除去の実験で濃度低下
築地市場移転問題

化粧品「NYX」で措置命令=原産国を誤表示−消費者庁(時事通信)
郵政問題などで閣僚懇談会開催へ 首相表明(産経新聞)
雑記帳 この枝垂れ桜は…DNA鑑定(毎日新聞)
雲仙火砕流 焼けたカメラ、記念館で公開(毎日新聞)
東九州道工事 橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)

会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」−民主(時事通信)

 民主党執行部の方針転換により副幹事長留任となった生方幸夫氏は24日、党の会議を欠席する一方、民放のテレビ番組に出演し、党運営の改善を主張した。これに対し、執行部内からは「果たすべき仕事をやっていない」(国対幹部)などと批判が噴出。解任騒動の「余震」が続いた。
 国会対策担当の生方氏は同日午前から昼にかけて、三つの番組に出演し「党内の風通しが悪い」などと指摘。また「重要でもない会議に、忙しいのにいちいち出る必要ない」と言い切った。番組出演を優先し、同日昼に国会内で開かれた国対正副委員長らによる会議を欠席した。
 国対幹部によると、生方氏はこれまで国対関係の会議をほとんど欠席していた。出演を知ったある衆院の常任委員長は「仕事もしないで、テレビで格好良いことばかり言っている」と批判。松木謙公国対筆頭副委員長は記者団に「(留任を決めた)小沢一郎幹事長の決定には不満だ」と怒りをあらわにした。平田健二参院国対委員長は記者会見で、「生方氏の人間性でしょうから、論評したくない」と不快感を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

農水副大臣、カタール入りへ=クロマグロ禁輸案否決に全力(時事通信)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
米医療保険改革を評価=長妻厚労相(時事通信)
規制改革分科会、29日に初会合(時事通信)
自転車共同利用 富山で本格導入 150台で環境に貢献(毎日新聞)

<覚せい剤>ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで(毎日新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカリスト、中村耕一容疑者(59)が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、警視庁麻布署は23日、中村容疑者を同法違反(使用)容疑で追送検した。麻布署によると、中村容疑者は容疑を認めているという。

 追送検容疑は、8日ごろ、東京都港区に止めた乗用車内で、覚せい剤若干量を使用したとしている。【町田徳丈】

【関連ニュース】
覚せい剤:元警部補が「密売人紹介」初公判で検察
覚せい剤:被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張
中村耕一容疑者:尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ
中村耕一容疑者:「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述

自立支援法訴訟、和解成立=全国に先駆け12人−さいたま地裁(時事通信)
対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(1)俳優・國村隼さん(産経新聞)
<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)
<たまゆら火災>発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)

【科学】注目される粘菌の高度な「知性」(産経新聞)

 ■エサ獲得へ最適ルート形成 コンピューター設計応用も

 脳を持たない単細胞生物の粘菌が、高度な「知性」を備えているという。効率良くエサを獲得するために「最適な形」を模索する習性が、コンピューターが苦手とする難問の答えを導くのに適しているのだ。北海道大や理化学研究所などのグループは粘菌の能力に着目し、現代社会のネットワーク形成や人間に似た人工知能の実現につなげる研究を進めている。(小野晋史)

 ≪迷路を解く≫

 落ち葉や倒木の下などに生息している多核単細胞生物の粘菌は、博物学者の南方熊楠も注目した不思議な生物だ。数億年の自然淘汰(とうた)を乗り越えた体はアメーバ状で自由に変形できる。

 粘菌が高度なネットワークを形成することも見いだしたのは、北海道大学の中垣俊之准教授らの研究グループだ。

 エサが散らばっている場合、まず一帯に広がって丸飲みするが、最終的にエサの周辺とその間を必要最小限に結ぶ栄養の輸送管でネットワークを形成する。

 中垣さんは「エサの配置が複雑でも巧妙なネットワークを作り上げる。粘菌が持つ情報処理能力の高さを知り、どう解くのか知りたいと思った」という。

 中垣さんらの研究が最初に注目されたのは、「迷路を解く粘菌」の実験だ。3センチ四方の迷路の入り口と出口にエサを置き、「モジホコリ」という粘菌をはわせると、数日後には2つのエサを結ぶ管だけが残る形で迷路を解いた。

 この成果は、ユニークな着想と意外性が評価され、2008年にノーベル賞のパロディーとして知られる「イグ・ノーベル賞」を受けた。

 ≪方程式を導く≫

 関東地方の鉄道網をモデルにした多くの点を結ぶネットワーク実験では、現実の鉄道網をほぼ再現した。

 中垣さんらは、エサの配置を換えたり、粘菌が苦手な光を当てるなどさまざまな環境で観察し、栄養を輸送する管の成長方程式を導き出した。

 その方程式を使ったシミュレーションでは、輸送効率が良いだけでなく、どこかで路線が運休しても迂回(うかい)しやすいモデルが構築された。

 シミュレーションを担当した手老篤史・科学技術振興機構研究員は「数億年を生き延びた粘菌はエサの増減や断線などの環境変化に強い。数十年後も視野に入れたネットワークを形成できる」と話す。

 多くの拠点を結ぶ最適ルートを割り出す問題は、既存のコンピューターが苦手とする分野だ。計算量が膨大になるためで、最先端機でも拠点が数十以上だと「正解」を得るのは難しい。

 粘菌はなぜ、そんな難問を解けるのか。粘菌の方程式は「単に最短経路を目指さない特徴を持つ」と中垣さんらは説明する。すべての計算を処理するのではなく、場当たり的に良さそうなルートを見つけ、徐々に最適化していく。その結果、コンピューターよりも早く、「的確なルート」を提示できる。

 高度な粘菌ネットワークは、インフラ整備への応用が期待され、電力関係の研究者から「送電を最適化する参考にしたい」と問い合わせがあったという。

 ≪人に近い知能≫

 理化学研究所の研究チームは、粘菌の伸縮などを回路の設計に生かした「粘菌コンピューター」の試作機を開発中だ。

 粘菌コンピューターは既存のコンピューターに比べ、計算の速さや正確さでは劣る。しかし、与えられた情報があいまいでも的確な答えを導き出せ、複数の回答を示すこともできる。

 この働きは、人間の脳と似ている。原正彦チームリーダーは「より人間に近いコンピューターができるかもしれない」と話す。粘菌を通して、人の知性や心の謎にも迫れるかもしれない。

民主、執行部批判の生方副幹事長を解任へ(読売新聞)
男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向(医療介護CBニュース)
駐車場屋根、折れ曲がり直撃=女性死亡、強風原因か−北九州(時事通信)
禁輸、本会議でも回避へ=EUで輸出許可制模索の動き−クロマグロ(時事通信)
小沢幹事長 生方氏の副幹事長職を慰留、本人も了承(毎日新聞)

<覚せい剤>被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁(毎日新聞)

 覚せい剤を譲り渡したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた岐阜市鏡島の会社員、小林高被告(47)に対し、岐阜地裁は16日、無罪(求刑・懲役2年、罰金20万円)を言い渡した。田辺三保子裁判長は「覚せい剤を譲り受けたとされる女性の供述内容が変遷しており、記憶は相当混乱していると認められ、信用することはできない」とした。

 小林被告は08年4月16日、岐阜市のJR岐阜駅付近の路上に駐車中の車内で、岐阜県可児市の女性に覚せい剤約0.4グラムを2万円で譲り渡したとして、同年10月に起訴された。

 弁護人によると、小林被告は「当日の記憶がないので、やっていない」として、一貫して無罪を主張していた。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張
中村耕一容疑者:尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ
中村耕一容疑者:「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述
中村耕一容疑者:大麻やコカイン、自宅から押収
覚せい剤所持容疑:「JAYWALK」のボーカリスト逮捕

奈良のシカ、腹部に矢 文化財保護法違反容疑で捜査(産経新聞)
バラエティー番組で民放連がシンポ 「作り手は信念を持って」(産経新聞)
鳩山内閣発足後、機密費9630万円支出(読売新聞)
子ども手当と高校無償化の両法案 「12日に衆院通過を」 民主・山岡氏(産経新聞)
国立劇場のスルガザクラ 2代目のツボミふくらむ春(産経新聞)

押尾被告に麻薬譲渡、泉田被告に懲役1年判決(読売新聞)

 保護責任者遺棄致死罪などで起訴された元俳優・押尾学被告(31)に合成麻薬MDMAを譲渡したとして麻薬取締法違反(譲渡)に問われたネット販売業泉田勇介被告(31)に対し、東京地裁は12日、懲役1年(求刑・懲役1年6月)の実刑判決を言い渡した。

 田村政喜裁判官は「押尾被告から執拗(しつよう)な要求があったにせよ、違法薬物の害悪を拡散させた責任は軽くない」と述べた。

 判決によると、泉田被告は昨年7月31日、東京・六本木のマンションで押尾被告に合成麻薬約10錠を譲り渡した。

 押尾被告はこのマンションで昨年8月2日、合成麻薬を服用して容体が急変した女性に救護措置を取らずに死なせたなどとして起訴された。現在、公判前整理手続きが進められており、女性への合成麻薬の譲渡や保護責任者遺棄致死罪について無罪を主張している。

<融資金詐欺>コシ社長に実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
スペインでそば打ち、信州の愛好家が実演・交流(読売新聞)
外個人が母国に残した子どもも対象  「子ども手当」不正防止できるのか(J-CASTニュース)
1票の格差、違憲状態=衆院定数訴訟で4例目−福岡高裁支部(時事通信)
鳩山政権 09年度予算を検証へ 参院選へアピール?(毎日新聞)

津波避難6.5%=公民館などでの確認数−チリ地震(時事通信)

 チリ大地震による津波で、避難指示が発令された9都道県53市町村の住民約49万3000人のうち、公民館や小学校などの避難所で確認されたのは6.5%の約3万2000人だったことが、総務省消防庁などのまとめで9日までに分かった。
 実際には避難所以外の高台などに逃げた人も多いとみられ、同庁は「今回のデータで住民避難率が一概に低いとはいえない」とし、避難行動の実態を調査している。 

<自民党>鳩山邦夫氏が新党結成に意欲(毎日新聞)
<座礁>フェリー、荒波で崩落 三重・熊野灘(毎日新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)
「密約」認定、前首相や各党「承知せず」「評価」(読売新聞)
「船長を逮捕するため侵入した」、SSのベスーン容疑者が供述(産経新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
審査 甘い キャッシング
ショッピング枠現金化
オークス
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    みっくみく (08/28)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    リンデル (01/15)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/10)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    タンやオ (12/31)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    こういち (12/26)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    パイン (12/13)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 【新・関西笑談】体感する「地球のいま」(5)(産経新聞)
    俊之 (12/04)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM